dynamisy headbar
TOPdynamistulialink
.Last up : 08/04/19   22:48

カテゴリーと上限の説明

参考→FFXI公式、メリットポイントについて
FFXI公式、メリットポイントについて2
カテゴリーと能力値上昇に必要なメリットポイント値の説明です。
カテゴリー毎に上限が決まっており、カテゴリー内ならどのように振り分けてもおk

HP/MP … HP上限/MP上限

カテゴリー上限 … 8

項目 項目上限 必要メリットポイント 変化量 合計
HP上限 8 1>2>3>4>5>5>5>5 +10 30P
MP上限
魔道士ならMP、盾ジョブならHPをあげよう

ステータス … STR/DEX/VIT/AGI/INT/MND/CHR

カテゴリー上限 … 8

項目 項目上限 必要メリットポイント 変化量 合計
各種ステータス 5 3>6>9>9>9 +1 36P
あげるだけ時間の無駄、よっぽど他にすることない場合以外はあげないほうがよい
※修正がいずれくることを願って貴重なメリポは残すべき
もしあげるならメインジョブ別に以下のステータスが最も有効
戦モ暗狩侍忍竜青 … STR
シ … DEX
ナ … VIT
黒 … INT
白赤 … MND
吟 … CHR
獣召コか … 不明

戦闘スキル … 各種武器スキルと防御系スキル

カテゴリー上限 … 12

項目 項目上限 必要メリットポイント 変化量 合計
各種戦闘スキル 8 1>2>3>3>3>3>3>3 +2 21P 30P
各種防御スキル 4 1>2>3>3 +2 9P
メインジョブ忍者、青魔道士のレベルをあげている場合、
片手刀8段階、回避スキル3段階、片手剣1段階にすると
LV59でボーパルブレードが使えるようになる。
前衛はこのカテゴリーを最優先にあげよう

魔法スキル … 各種魔法スキル

カテゴリー上限 … 8

項目 項目上限 必要メリットポイント 変化量 合計
各種魔法スキル 8 1>2>3>3>3>3>3>3 +2 21P
忍術スキルをあげると、裏ザルカのNMデーモンにも捕縄の術が通るようになる

その他の能力

カテゴリー上限 … 8

項目 項目上限 必要メリットポイント 変化量 合計
敵対心+ 4 1>2>3>4 +1 10P
敵対心− -1
クリティカルヒット率 +1%
被クリティカルヒット率 -1%
詠唱中断率 -2%
前衛アタッカーはクリティカルヒット率を、
HNMなどをやってる人は敵対心+-をあげましょう。
※但し、敵対心をあげると全ジョブで敵対心アップの効果がつくので、後衛もちの人は触らないほうがよい。
項目上限が4のため、2種類特化しましょう

ジョブ専用カテゴリー

項目 項目上限 必要メリットポイント 変化量 合計
どこかのページ参照 5 1>2>3>4>5 どこかのページ参照
どこかのページ参照 ? 3>?
“対応するジョブがメインジョブに設定されていること”、“ジョブレベルが75であること”の両方を満たしている必要があります。
※「グループ1」と「グループ2」はそれぞれ独立しているため、能力値の合計上限は別個に設定されています。

当サイトの情報はバージョンアップ等で変更される、または変更されている可能性があります。
当サイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、 各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright (C) 2004-2006 Dynamisy.com All Rights Reserved.
Tulia関連Link

Tulia関連Link

Limbus関連Link